読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッドフェンスを施工しました。

昨年の11月からご検討いただいて、いろいろとkさんと、試行錯誤を繰り返しました。

今思えば、kさんとの試行錯誤、図面作成、見積もりの日々も楽しい日々でした。


要するにドッグランのフェンスをつくりたいとのことだったのですが‥

まず、ここの家のワンちゃんがでかい!! 


立ち上がると僕の身長(177センチ)も軽々超えるセントバーナード
てぐすね引いて待ってました!!(汗)。


”このワンちゃんに、体当たりを受けても、ビクともしないフェンス‥(汗)”


ここが最大の焦点であり、最大の難関でした。


さらに、家の前を通る人に吠え掛からないよう
高さも通常のフェンスよりも高く
人が見えると落ち着かなくなるので
見えないように全くの壁状態にしたいとのこと。


 「こ、これじゃあ、ワンちゃんだけじゃなく、風の体当たりも、モロに受けてしまう‥」


とにもかくにも、強度、強度、強度。
というところから、試行錯誤がはじまりました。


強度至上主義(!?)の僕的には、
補強のため、”控え”をたくさん入れたいのですが
やはり、邪魔にもなるし、狭くもなるし‥‥

と考えていると、ご主人様から
「フェンスのコーナー部分の上にパーゴラのように斜めに垂木(ツーバイ材)を
走らせて、強度をとってはどう?。」

!!!!

それはシンプルだけど、すごいブレイクスルー!!!!(^O^)/


自分では、いつまでも素人感覚をもった玄人になろうと思っていたのですが
いつのまにか頭が凝り固まっていたのでしょう。


やっぱり、たくさんお話するのはお互いが満足する秘訣!
改めてkさんに教えられました。




そして施工。
kさんは、犬が苦手な僕(笑)にも大変協力的で
スムーズに仕事も進み僕にとってもお気に入りの仕上がりになりました。


話を煮詰める段階で、おまけ的になった
玄関の郵便受けとライトをつけたパーテーションも思ったよりかっこよく
kさんにも気に入ってもらって、幸せこの上ないできごとでした。


kさん邸にはこれまでも、カーポート、パーゴラなど納めさせていただき
完全にJOY WOODファン。
これからもいろいろとお世話になります。


このように、僕はいつもいつもお客さんに支えられながら、

一緒に作った!!という一体感を味わいつつ
庭つくりに励んでおります。
決してアイデアが浮かばない言い訳ではありませんよ(笑)。
 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。


木の専門店ジョイウッド
住宅のスタイルに合わせたエクステリアを提案いたします

千歳市恵庭市苫小牧市で品揃え最大級!
ウッド物置・カーポート・ウッドデッキ・パーゴラ・ウッドフェンス・ガーデニングアイテム・雑貨

http://www.yamada-mokuzai.com/