読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日セミナーに参加!


というセミナーに参加してきました。
大変感動してかえってきました。
もともとポジティブな私はホームページ制作の仕事を依頼した方の影響で
(実はコンサルタントの方)実際に、より人生を思うように生きたいと願望を抱き始め、
たくさんの本を読み、いろいろな自分の可能性を試すようになったのが、
つい最近のことでした。
それまでの自分は、困難にぶつかると、逃げ出したり、他人のせいにしたりすることもしばしばありました。
しかし、ごく最近のことかもしれませんが、いや、もっと昔のような気もしますが、
自分の決断であったり、自分の行動を自分が決めて自分で行動するんだという意識が強まってきました。
そして、自分の夢?願望?に向け意識して行動するようになりました。
そうしていくと、出会うモノや、人が変わっていくのを実感しました。
たとえば、今日のセミナーです。
この話を聞いたのは、会社ルートではなく、嫁さんルートでした。
うちの奥さんと出会ったのも、暗く、ネチネチした自分を脱した直後でした。
価値観は、多少違うものの、人生観というか、生きる指針のようなものが、共鳴したように思います。
そんな奥さんの友人で、このセミナーの吉田さんの弟子筋に当たる方からの誘いでした。

吉田さんの色と潜在意識の話は本当に面白かった。
自分を高めるべく、自己啓発本など読んでいると、潜在意識という話はどの本にも載っているのですが、
色と結びつけ、その色が結びつける宿命的なものが非常に面白かったです。


そして、大島さんですが、彼はプロフィールを読むと、1974年生まれ私と同い年で、「日本一受けたい朝礼」
で有名な、居酒屋てっぺんの社長です。
彼は2度もうつ病にかかっているにもかかわらず、事あるごとに、「イェーイ」と空気を一変させる男でした。
困難にぶつかった時、それこそ一番の強みを得るチャンスであると、断定なさる方でした。
ソウなんです。困難をスルリ抜けると、達成感と経験値が得られます。
それこそが成功体験なんです。
やる気を失っている人間こそ、会社をへんぼうさせるキーマンなんだとも言っていました。
そんな人間にやる気を持ってもらうためにどうしたらいいのか
というご質問されるかたが多いです。

なんだか思っていることの半分も伝わっていない。