読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああ、気付けば母の日…

こんにちはジョイウッドの近藤です。
昨日から職人が入っていた現場にてトラブルが発生。
なかなか思惑どうりに事は運ばないものです。
私の言葉少なさが原因してるのでしょう。
お客様の思いを職人や周りの人に伝え切れてないのだと思います。
反省、反省の毎日。
いつも工事依頼をくださるK様には
大変ご迷惑をおかけし申し訳なく思っています。
また、いつもありがとうございます。



そんなこんなでバタバタした日々。
やはり母の日なんてものは頭の片隅に追いやられていました。
ちなみに私の誕生日が5月10日なので私の誕生日も毎年影が薄いです。
しかし母への感謝という事を思えば、何にせよ生んでくれた事です。
私は生まれつき皮膚が弱く、(なんという病名かは忘れました)
いつも体中が傷だらけです。

一般的には傷にならないようなショックでも傷や水ぶくれになります。
体を動かす事が好きな私は幼い頃はスポーツも控えさせられました。
プロレスラーへの夢も断念せざるを得なかった
(今思えばよかった 笑)
しかし、この体に生んでくれてありがとうって心から思います。
この体でなければ気付けなかった事、出会えなかった出来事
出会えなかった人たちが確実にいることを実感できるし
そのことに感謝できる自分が嬉しい。
決してキレイとは言いがたい私の手や足を愛しく思ってくれる人も居るし
そういう人々が周りに居る事を誇りに思う。


初めて会う人には傷跡だらけの手を見られて、
「かわいそう」なんてことを言われたりもしますが
実は僕の誇りだったりします。
かわいそうなのは、自分をかわいそうと思う心であって
そんなすねた心はお袋の腹のなかに置き忘れてきました。
なんてカッコイイですけど、じつは育ってきた過程のなかで
そぎ落とされてきたんでしょうね。

世の中にはいろんな事を抱えて生まれた方がたくさんいらっしゃる
と思うので、私のような人間がこんなことを書くのはおこがましいですよね
生意気かとは思いましたが、母への感謝で書きたい事でした
すいません


とにもかくにも、お母さんありがとう。
あなたの子供で良かった。