読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のリフォームの全貌をご覧あれ。[リノジョイ]

2016年最初の投稿です。山田木材ジョイウッドの近藤です。
今年もよろしくお願いいたします。
ずいぶんとまた書いていませんでした。
今回はリフォームの記事を書きたいと思います。
山田木材がプロデュースするリフォーム事業リノジョイという事業です。
実は今回私、近藤家をリフォームさせていただきました。
事の発端は2014年秋に当社にて開催された
「リフォームフェア」にて私と妻とで相談させていただきました。

当時「山田木材通信」というダイレクトメールを発行していて、
その時の記事を転載したいと思います。


先月号でお伝えしましたリフォーム相談会において、
実は山田木材の社員である私、近藤が実際に相談してみました。
これは、別に体験のための相談というわけではなく、
もともと私たち家族で話し合っていました。
 我が家は、私の両親との2世帯住宅で、築10数年になります。
 1階に私の両親、2階に私たち家族が住んでいます。
 2階の私たちの住まいは、とにかく収納がなく、
物持ちのいい私たち夫婦は1部屋が完全に物置場となっています。
 ここで私の家族を紹介すると…

作画 近藤嫁

私(40才)
 趣味が読書で大量の本(漫画を含む)が溢れている。
また学生時代にやっていたエレキギター、大き目のアンプもある。
プラモデルも趣味とするので、道具やらも保有。

妻(30代)
 オシャレが大好きで人並み以上に(わかりませんが)化粧品も持っている。
昔からの香水のコレクションも保有。
片づけは好きだが、物持ちもいい。次女が散らかすのに翻弄されている。

長女(中2)
 2次元の世界の人(アニメ好き)。
インテリアに興味は薄い。
片づけは得意ではない。
勉強道具などは1階に置いてあるため、2階の部屋はさほど物は多くない

次女(1才)
 我が家の、暴れん坊。とにかく何でも出しまくる。服やおもちゃがリビングを陣取っている。


このような我が家。
最初は既存のバルコニー部分をウォークインクローゼットにしようか?
くらいの簡単なことで考えていましたが、
1階部分より小さい2階部分の増築まで考えるようになりました。
そして、ウォークインクローゼットと書斎を作り、
寝室を少し大きくすることまで考えました。
そうすることで、主に私と妻の持ち物がその二部屋に収めることができ、
1部屋を占領していた荷物がなくなり、
次女が散らかせる部屋ができそうだと考えていました。
 さて、そんな考えを持ちながら、相談会当日、
おうちの図面をもって相談しに行きました。
 リノジョイで構えていてくれたのは、雅建設の寺島さんという女性。
 もともと面識はなくはなかったのですが、
山田木材の中でも特殊な仕事をしている私は、
ちゃんとお話したことはありませんでした。
しかし、とても話しやすく、丁寧に話を聞いてもらえました。
住まいに対する悩みや、どういう理想を持っているか、
などがスッと相手に入っていくような感覚で聞いてもらいました。
 相談会初日は、私の空き時間に私1人が面談してもらいましたが、
妻の話と食い違っていてもまずいので
次の日には妻にも来てもらって、カフェツリー(当社ショールームカフェ)にて
コーヒーを飲みながらまたお話させていただきました。
その時にはもう、仮の図面ができていて、
すごく想像しやすく、具体的にどこに何を仕舞うかなどが明確になっていきました。もちろん金額的なことも踏まえつつ最適なことを提案していただきました。
そして、さすがプロというべきなのでしょう。
紙の上だけでは気づかないことが沢山あることがわかりました。
現在使用している暖房器具を変えるべきか?
この先どんなエネルギーがお得になっていくのかなど
適格なアドバイスをいただけました。
ケースバイケースなのでしょうが、
我が家にとってはどういう選択が最も適しているのかが明確になってきました。
そしてこの先どのような段階を踏んでいけばいいか教えてもらいました。
リフォームを少し考えているというレベルの人も、
まず相談してみると色々わかって、考える材料が増えます。
どんなことをすれば金額が増えてしまうのか?とかもわかったりするので、
お得なリフォームを一緒に考えてくれて次の展開に進みやすいなぁと思いました。
次号以降、具体的にローンが組めるのか否かという動きになってくると思われます。こうご期待!

以上のような具合で相談させていただいてから約1年。
私も忙しい中でなかなか動けず1年が経ってしまいましたが
昨年11月ようやく完成いたしました。
それではそのリフォームの全貌を写真ですがご覧いただきたいと思います。

まずリフォーム前の外観です。


このバルコニー部分ともう少し広げる予定でした。

室内の施工前です。



寝室からバルコニーに出る出口です。


この寝室の奥行き方向も1メートルほど広げます


それではこれ以降はリフォーム後の写真です。

まずはバルコニーのあったところに新設された
嫁さんの待望のウォークインクローゼット


実はこの写真には写ってませんがこのクローゼットの奥には
長女の部屋からつながるウォークインクローゼットも付けました

↑この写真の右端がウォークインクローゼット。
左端の扉の奥は、私待望の書斎兼作業場です。


写真ではわかりづらいですが、寝室の奥行きも出ています。
かなり広くなりました。

そして書斎です。


棚板がまだない状態ですが大量の本が入ります。
棚板は自分でカットし製作しました。

少し片づけをした状態です。
小っちゃい人型は私のガンプラです。
ここでプラモを製作したり、塗装したりしたいと思ってます。
それで、カウンター前に小窓がついています。

全体を通してイイ雰囲気を醸し出しているのは、
↓この嫁さんこだわりのフロアーです。

このフロアーはNODAのアートクチュールというシリーズの
オーク柄キャメル色を使っています。
これは大変気に入っています。

棚板のほかにも自分たちでDIYリフォーム的に手掛けていたり
今も作り続けていて、それも楽しんでいます。
楽しめるリフォーム。
いかがでしょうか?

施工してくださった雅建設の社長様や寺島さん、大工さん
関連業者さん。ありがとうございました。

【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】
* エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 *
住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド
http://www.yamada-mokuzai.com/
[http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998