読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドというものは不思議とあるもので…

今日は(株)フジイさんの新商品説明会に参加してきました。

こちらは雰囲気のいいキルンブリックというアンティークなレンガ

f:id:exterior-the-house:20170328144904j:image

トレンドというものは、不思議とあるもので、昨年の説明会で注目していて、たまたま使う機会に恵まれて、何回か使わせていただいた、オンリーワンのシャビーウッドタイル。実際使わせていただいた事例がこちら↓

f:id:exterior-the-house:20160703163722j:plain

各社似た商品がでてきたのは驚きました。

私の中のトレンドが世間とずれていないことにホッとしました。

ちょっと先言ってるかもしれませんね(笑)

 

こちらはエスビックさんで出たタイル ↓

写真は見えずらいですがアンティークな木目調のタイルです。

エスビックさんでは珍しいタイルです。

f:id:exterior-the-house:20170328145017j:image

こちら ↓ はタカショーさんのタイル。この商品は乾式工法だそうです。

左官屋さんも減ってきているのですね。

職人いらず的なことをうたってました。 

f:id:exterior-the-house:20170328144823j:image

この説明会の時は周りはデザイナーさんばかり、その会話に聞き耳をたてていると、「〇〇は飽きたよね〜」とか、「〇〇はもういいな」とか聞こえてきます。

 

私も似たように思う事もあって、素材のチョイスには、私なりの流行みたいなものもあるようです。

最近私はレンガサイズの敷物ではなく、もっと大判な敷物を好むようです。

そう思っていながらエスビックさんのブースに行ってみると、こちら ↓

f:id:exterior-the-house:20170328145026j:image

昨年出ていた、パエリアという敷物に、300角と300×600のものが出てました。私もこのサイズが気に入っていてよくプランに入れているので、これは流行ります!少なくとも千歳、恵庭近辺では!

 

それから共和企興ではシャービックな木調の流れでこのような ↓

商品がありました。汚れそうな白色もシャービックな雰囲気なら味になるという、逆手にとった商品。これも使ってみたい!

f:id:exterior-the-house:20170328144931j:image

f:id:exterior-the-house:20170328144950j:image最後はLIXIL

タイルデッキですこちらもいい感じ!かっこいいスタイリッシュなデザイン。

樹脂のデッキと同じようなアルミのフレームなので土間もいらない樹脂と違って夏場もヒンヤリ何よりもかっこいいです6月発売だそうです

 f:id:exterior-the-house:20170328144853j:image

 いろいろ夢がひろがりますね!

 

お金のことを考えなければ(笑)

 

>> 【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】 * エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/DIYスタジオ/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 * 住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド http://www.yamada-mokuzai.com/ [http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998