読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブに生きよう!その原点 「思考は現実化する」

前向き、ポジティブ、積極的
そう、自分を決め付けました。
それも、結構前の話です。


学生時代からそうなりたいと意識して生きてきました。
が、社会に出て、たくさんの壁があり、自分で作ってしまった壁に
いつの間にか手足を縮められ、目の前にあることに一歩引いてみたり
未来を誰かの手にゆだね、うまくいかないと誰かのせいにしたりしてました。


そんな自分に気付き、軌道修正するきっかけをあたえてくれたのがこの本でした。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

題名を見て
最初はなんか、うさんくさくて
そんなうまい話があるかよ。
と、斜にかまえてました。


そんなにうまい話ではありませんでした。
確かに思考したことが現実になっていくプロセスとメカニズムについて書いてあります。


まず、目標や夢って何だろう?
という事を突きつけられたときに、いつの間にか願望を引きこもらせている自分
(自分だけでなく、社会全体の傾向)から、夢、目標、願望を引き出すのが
こんなにも難しいものかと思いました。
皆さんは自分の夢ってこれだ!とはっきりしたものをもっていますか?
何度引き出しても、現状のちょっと上くらいの少しがんばれば叶えられそうな
ところに戻ってきたりしませんか?
それは夢なんですか?
何か夢にさえリミッターがかけられてる気がしませんか?


それから、その夢や願望を持ち続け、行動を起こす事。
まず、昨日と違うことをするには、勇気がいりますよね?
挨拶ひとつ昨日より大きな声でする。これだけでも勇気のいることですよね?
そして、周りの反応は、冷ややかなものですよね?
その中でモチベーションを落とさずに行動し続ける事って大変です。
世の中不景気で下を向きがちな中一人で違うムードを持ち込むってキツイですし
高いモチベーションで居続けることに疲れてもしまいます。


だけど、やっぱり世の中のムードに飲み込まれたくないんです。
そんなときこの「思考は現実化する」を何度も何度も読み返します。
ほんとに何度も何度も。

【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】
* エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 *
住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド
http://www.yamada-mokuzai.com/