明るい陽射しに映えるエントランス

こんにちはJOYWOODの近藤です
今日は昨年5月に工事させていただいた札幌市K様邸の写真を紹介させていただきます。
f:id:exterior-the-house:20210616115601j:plainまず全体写真です。
大きなカーポートが印象的です。
屋根全体がポリカーボネート製で透き通っています。
※特殊コーティングで、有害な紫外線をほぼ100%カットします。 と
カタログには書かれています。
f:id:exterior-the-house:20210616115539j:plain
耐積雪も150㎝対応のもので雪の多い北海道でも施工できる数少ない商品です
その分柱の本数が増えますが天井の解放感があるので気にならないですね。


地面にはドットペイブという大判のコンクリート平板を敷き詰めています
ツルッとしたコンクリート板の表面にドット柄が入っている平板です。
現場打ちコンクリートでは天候とスケジュールを合わせるのが大変な時があります。
また仕上がりも天候に左右される可能性がないので、大変人気の商品です。
f:id:exterior-the-house:20210616115508j:plain
f:id:exterior-the-house:20210616115501j:plain
通路になる部分には先ほどのドットペイブの間にアクセントで黒いインターロッキングを一列はさんでいます。
さらにその一列の間何点かライトを入れています。
このライトは太陽光で充電されて夜になると点灯するという単体で完結するものなので
配線も必要ありません
f:id:exterior-the-house:20210616115451j:plain
最後にはJOYWOOD製木製物置を設置しました。
カッコいいエントランスになったと思います。
K様ありがとうございました。

【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】
* エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 *
住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド
http://www.yamada-mokuzai.com/
[http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998

勉強部屋 小屋の可能性を感じる。

本日も小屋のお話。
千歳市K様邸です。
まずは小屋外観。
約3坪10㎡以下の小屋です。
f:id:exterior-the-house:20200508145754j:plain
小屋とは言え、断熱もしっかりして、エアコンも完備。
f:id:exterior-the-house:20200508145413j:plain
ちょっと写真が曲がってしまいましたが、入口入った壁にエアコンです。
入口から窓に向かうと一段上がってカウンターがあります。
一段上がるところの引き出しに見えるところは上がり口の高さが50㎝あるので
中段を一段引き出し式で取り付けました。
f:id:exterior-the-house:20200508145453j:plain
一段上がったところには、床下点検口も取り付け、そこも収納になっています。
両サイド狭くなっていますが、物入をオーダーで作りました。
昆虫の標本がピタッと入るように綿密な打ち合わせを重ねて製作しました。
f:id:exterior-the-house:20200508145342j:plain
室内の写真を撮るのはなかなか難しく、もっといろいろ仕掛けがあるのをお見せできないのが残念
このお部屋趣味の勉強部屋なんだそうです。
実際この部屋に入るとホントかっこいいのですが…
f:id:exterior-the-house:20200518161308j:plain
おまけのように書いてしまいますが、外構工事も施工しています。
f:id:exterior-the-house:20200417164017j:plain
外構工事と共に木工事もできる。
両方とも私図面書きましたが、こんな会社なかなかないのではないでしょうか?
f:id:exterior-the-house:20200427161947j:plain
この小屋を建築させていただいた事で何か小屋の可能性みたいなものを感じてしまいました。
コロナ禍でリモートワークがニューノーマルとなっていく中、こんな小屋があったらいいですね。
この冬かっこいい小屋をニューリリース(?)予定です。
K様ホントにありがとうございました。
凄くワクワクしたお仕事でした。

天然芝を愛でる庭

こんにちは山田木材JOYWOODの近藤です。

今日は昨年夏に施工させていただいた千歳市A様邸のお庭を紹介させていただきます。

f:id:exterior-the-house:20200706155851j:plain

全体的にはこのような感じです。

住宅が珍しい感じで、かなり低く設定されている感じでした。

テラス代わりに天然石風の平板を敷き詰めました。

f:id:exterior-the-house:20200706155829j:plain

f:id:exterior-the-house:20200410104026j:plain

施工前はこのような感じでした↑

使用されている平板も再利用しました。

植栽も移植して使用しています。この写真の時はまだ葉が出ていませんね

f:id:exterior-the-house:20200706155834j:plain

もともとあったウッドフェンスもそのまま使用していますが、垂直に立っていなかったので、垂直にして、控え(補強)を取り付けました。フェンスから斜め下につけている木がその部材です。

フェンスの手前畑部分ですが、その前に既存であった平板を使用しています。

f:id:exterior-the-house:20200706155813j:plain

f:id:exterior-the-house:20200410104735j:plain

そのフェンスの施工前がこちら ↑

f:id:exterior-the-house:20200706155808j:plain

庭の入り口にもフェンスがありました。

樹木も既存です。少し位置をずらしたかと思います。

f:id:exterior-the-house:20200706155821j:plain

f:id:exterior-the-house:20200706155805j:plain

既存平板は手前にも使用させていただきました。

芝生は近頃では珍しくなってしまった天然芝です。

やっぱり本物の質感はいいです。涼しいですし。

ふかふかしてますし。

水やりや、芝刈りなど大変なところはありますが、手をかければかけるほど可愛くなっていくことでしょう。

テラスに腰掛け、緑を愛でるのはとても素敵な時間ですね。

A様 素敵な庭を施工させていただきありがとうございました。

 

 

 

>> 【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】 * エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 * 住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド http://www.yamada-mokuzai.com/ [http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998

巣ごもりしたくなる小屋

山田木材JOYWOODの近藤です。

本日は昨年末頃施工させていただきました小屋を紹介させていただきます。

北広島市某所 M様邸です。

9月末頃お話をいただきました。

6畳の小屋。

年内間に合うかと心配しましたが、12月初旬には完成しました。

ここ数年我々のいる地区は雪が少なく助かってます。

話を進めるうち、ただの小屋ではなく、床、壁、屋根としっかり断熱してということになりました。

下の写真でわかるように、入口、窓ともに樹脂サッシを採用しました。

f:id:exterior-the-house:20201202152240j:plain

窓と扉以外は木の風合いを生かしたものにしています。

木の外壁を貼った後、グラスウールを入れ内部の羽目板を貼りました。

内部は下の写真

f:id:exterior-the-house:20201202151109j:plain

最後にはカウンターも取り付けました。

とても居心地のいい空間になりました。

f:id:exterior-the-house:20201202151125j:plain

窓、入口には最後に横引きロール網戸も取り付けました。

夏場も快適です。

f:id:exterior-the-house:20201202151132j:plain

 換気に気を付ければ、小さなストーブで十分あったまります。

 床が写真に写っていませんが、床もフロアー貼りしています。

完成後、別で棚を取り付けたり、本箱を製作してお届けしましたが、ご主人様はいつもこちらの小屋の中におられました。居心地がいいのでしょうね。

よかったです。M様ありがとうございました。

我々も小屋づくりの楽しませていただきました。ありがとうございます。

 

>> 【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】 * エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 * 住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド http://www.yamada-mokuzai.com/ [http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998

野村克也さん死去のニュースでマネジメントについて考える

昨日ですね
野村克也さんが亡くなられましたね。
ご冥福をお祈りします。
私、近藤は昔阪神ファンでして(今は阪神贔屓程度、プロ野球より、プロレスファン)
ちょうど現在の矢野監督を中日からトレードで引っ張ってきたのが、
野村監督時代だったように記憶しています。
そのころの著書を読ませていただいた記憶があります。
そして、昨日から生前関わりのあった方のコメントなどを見ていると
本当に卓越したマネジメント能力の持ち主というか
努力して身に着けた方だったことがよくわかるエピソードが多く
改めてそのすごさがわかってきました。
意外だったのですが、
選手に指摘されたことや、選手の要望を
結構素直に聞き入れていたというエピソードが多かったように思いました。

マネジメントなんて軽々しく書きましたが
マネジメントとは何でしょう?
私個人も突き付けられ続けている問題です。
ドラッカーも難解ですし、言葉のイメージとしてわかりやすく説明しているものに巡り合っていなかったのですが
またもR25の記事でZOZOの田端信太郎さんがおっしゃっていた言葉が一番わかりやすく私の心にハマりました
マネジメントという言葉から、お金に絡むイメージがあるのですが、
「なんとかする」という意味合いが強いそうです、で
「あちらを立てればこちらが立たず という状況を何とかすること」というようにおっしゃっていました。
なるほど!ですよね。
マネージャーとはそれをする人。
マネージャーを志す人、マネージャーという立場に立たなければならない人なら
ストンと府に落ちる言葉ではないでしょうか?

野村監督(永遠の監督というイメージからあえて監督と書きます)もおっしゃっていました
野球は失敗のスポーツ。(バッターから見ると7割以上は失敗)
思い通りにいかないことの繰り返し。その状況をどうとらえ、どう行動し、どう対応していくか(あえて改善とは書きません)
それこそが成長だと。(私の解釈ですが)

人生においてもそうでしょうね、思い通りにはいかないことの連続でへこたれることもしばしば
でもそれを「なんとかしよう」と考え続けることが大事なのだと思いました。
そして振り返ると人生における何かになっていくのだろうと思いました。

少なくとも自分の人生においてはマネージメントしていきたいと
そう思う本日でした。

もっと深い言葉でしょうが
自分にとって何なのか考え続ける課題だなと思っている。

最近読んでいる本「サピエンス全史」

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

いきなりなんですが↑この本今読んでいて
面白くて紹介させていただきました

もともと最近 オリラジの中田敦彦さんのYouTube大学にハマっていて
サピエンス全史の回を見て、昔本屋に並んでいたのを気になりつつ
読んでいなかったので手に取ってみました。
面白い!
解説はYouTube大学の方にお任せします。

これを読んでいると最近話題の芸能人の不倫問題に対するコメントで
「そもそも一夫一婦制という生物的に無理な制度」というコメントで批判された方の意見もわかる!って思えちゃいました

いやいやいや別に肯定も否定もするわけではありません
炎上お断りです(笑)

単純にサピエンスだけが特別かとか、
狩猟生活から農業革命によって心配が生まれたとか、知覚革命による貧富や宗教による争いが生まれたとか考えていると

そもそもという考え方をしていくともっとシンプルに生きていく方法もあるんじゃないか?
とかいろいろ考えていくヒントをもらった本でした

が、まだ下巻に入ったばかりです(笑)

おしゃれなバイク小屋がある素敵な庭

さて今日はまじめに施工例を書きましょう
一昨年工事依頼頂きましたが、冬までに工事間に合わず昨年(今季)工事させていただきました
千歳市N様邸です

f:id:exterior-the-house:20200129174955j:plain
コンクリートの塀はもともとありました
↑写真右手の外壁は作り付けの車庫でした
写真には撮っていませんが、車庫の一部がバイク小屋になっていたのですが
今回写真の奥に新たに製作しました
f:id:exterior-the-house:20200129175006j:plain
それがこちら↑
もともとのバイク小屋の入り口は狭く大変入庫しずらそうでした。
なのでできるだけ入口の間口を広げました。
ちょっと建具が大きいものになってしまいました。
f:id:exterior-the-house:20200129174945j:plain
コンクリート平板はバイク庫までのアプローチ兼広くなっているところはバーベキュースペースです
f:id:exterior-the-house:20200129174951j:plain
その前には人工芝と住宅の低いデザイン窓からのぞける坪庭のようなイメージで植栽スペースを設けました

f:id:exterior-the-house:20200129175010j:plain
植栽の根元にはゴロタ石をころころと置いてもらいました
f:id:exterior-the-house:20200129174958j:plain
リビング窓には樹脂のデッキを取り付けました
我ながら限られたスペースに盛り込んだ、おしゃれな庭になったのではないかと思います。
N様お待たせしましたが、いい庭になりましたね。
ありがとうございました。
待っていただいて本当に助かりました。