読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高さのあるウッドデッキをリニューアル

こんにちは山田木材JOYWOODの近藤です。
今日は昨年10月に施工させていただきました、
長沼町のU様邸のウッドデッキをご紹介いたします。

U様邸は10年以上前にウッドデッキを施工させていただいて、
今回は完全リニューアルすることになりました。
といいますのも、長い年月の間に床も柱も骨組みも全体に腐食が進んでいて
もう修理もきかない状態だったので、つくりかえを提案させていただきました。

↓ 以前あったデッキを解体している最中です。

ご覧のように、崖のような状態のところに建てています。
ですから、柱が床面から下に長くなっています。
床下が大きく空いていますので、通気は良く腐れにくい構造のはずですが
フェンスの高さもあり、日蔭になる部分が大きかったので、水分が乾きにくくもあったようです。

前回のフェンスは床に直にくっついていたのと、隙間のない板塀だったので
日蔭を作りやすかったこともあり、今回は隙間を作り、床との間を空け、
水が乾きやすいように変えました。

デッキの上からの眺めも最高にいいです。

↓ ワンちゃんがデッキの下に入ってしまうのを防ぐため
  今回はデッキ下端にはグリッドのフェンスを張りました。


長年の経験から、腐れにくい構造もかなり分かってきました。
JOYWOODではそんなアドバイスもさせていただいております。

U様いつも大変ありがとうございます。
素敵なウッドデッキライフを!

【千歳・恵庭・北広島・札幌・苫小牧】
* エクステリア・外構・庭/ガーデニング/造園・カーポート/車庫のリフォーム・デザイン・設計・施工 *
住宅のエクステリア・造園 山田木材株式会社ジョイウッド
http://www.yamada-mokuzai.com/
[http://www.facebook.com/JoyWood1998:title=http://www.facebook.com/JoyWood1998